ふるさと納税がお得なのか検証する

ふるさと納税の意図

お礼の品を探そう

ふるさと納税をする先を選ぶポイントに、お礼の品がどのような物かをリサーチして決める方が増えています。
いくらの寄付金だとこのお礼の品が届くのかなどの情報がサイトなどで紹介されています。
金額から寄付をする先を選ぶ方がありますが、お礼の品で決めるのは重要なポイントで、自治体によってはいくつか選べる可能性があります。

自分が欲しいお礼の品のジャンルから寄付をする先を選ぶ方法があります。
お米やフルーツ以外に地ビールなど多くの特産物が使用されているからです。
本来はその土地に出かけないと手に入らない物が自宅いながら届きます。
応援をしたい地域の特産物が何かある程度把握して、寄付をする先をいくつか候補として検討しましょう。

ポイント制がある

ふるさと納税はポイント制を選ぶ事が可能です。
このシステムはすぐにお礼の品を送ってもらうのではなく、代わりにポイントが付与されます。
複数の街に寄付をすると同時にお礼の品が送られてきて困る場合がありますが、ポイント制を利用すると好きなタイミングで交換できるのが魅力です。

ポイントを貯めて自分の欲しい品物と交換するのは良いアイデアであり、継続して寄付をして貰えるので自治体と寄付者の双方にとってメリットとなります。
旬の果物や野菜など季節によって品物が変わるので、欲しい物の情報をチェックしましょう。
自治体のサイトなどで確認すると、その他にも様々なその地域の情報が品物の内容と合わせて確認が出来るので便利です。